新着情報

平成30年度 静岡県旅客船協会海難訓練 開催

平成31年2月5日(火)

静岡県旅客船協会の会員各社が旅客船の海難に対応する為、官民一体となり一連の海難救助訓練を実演し、官民相互協力体制を図ることを目的として、毎年この時期に行っております。

本訓練は、情報伝達、船員の初期対応、旅客の避難救助措置、消火活動等を演練し、有事の際の救助活動に即対応できる体制を確保することを重点方針とします。

訓練参加機関は、中部運輸局静岡運輸支局、清水海上保安部①巡視艇おきつ②巡視ふじかぜ③おきつ警救艇、静岡県清水港管理局、日本赤十字社静岡県支部、弊社は静岡県旅客船協会の協力団体として参加してまいりました。

訓練は、エスパルスドリームフェリー、オーシャンプリンセス号を使っての火災消火作業、旅客避難誘導訓練です。

%e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-005 %e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-006 %e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-007

船尾より火災発生を想定し、情報伝達、防火部署配置、旅客避難誘導を行います。

%e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-011 %e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-012

その後、巡視艇からの放水による、船舶火災消火訓練を行います。

%e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-009 %e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-014 %e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-018

その他、救命胴衣の着用方法、救難信号取扱訓練、海中転落漂流者救助訓練等行いました。

%e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-021 %e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-022 %e6%b5%b7%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4-024

最後に陸上避難誘導、海上保安部救護班によ傷病者救助訓練を行いました。

弊社は、救命設備整備、販売を行っておりますので、一般の方より知識がある分、有事の際は先陣を切って救護活動が行えるよう、良い経験をさせていただきました。

また、メディア等の報道もありましたので、有事の際の対応もしっかり取れていることがアピール出来たかと思います。